×
HOME>ホットトピックス>どのくらいの費用がかかって、その評判はどうなっているの

費用はどれくらいかかるの

医者になりたいと考えているなら医学部に合格しなければなりませんが、医学部に合格するのは難しいといわれています。そんな時、有効なのが医学部予備校に通うことです。医学部予備校に通えば、医学部合格のためのノウハウを教えてもらうことができるので、合格しやすくなります。そんな医学部予備校の特徴として挙げられるのが、費用が高いことです。費用は通う予備校によってそれぞれ異なりますが、浪人生の場合であれば、大体100万円300万円程度かかるところが多いです。さらに費用が高い医学部予備校では、600万円~700万円ほどかかる所もあります。

評判はどうなっているの

医学予備校は学校ごとにその特徴が異なるので、きちんと評判を確認することが大切です。例えば医学系の受験に特化した長い歴史がある医学部予備校は、高校生用の専用校舎があるので、浪人生でなくても通いやすくなっています。またその予備校はアットホームであるという評判もあるので、現役生やのびのび勉強したい方に最適であるといえます。他にも名古屋で人気の高い合格率を誇る医学部予備校は、超少人数制を採用してきめ細かい指導を行っています。料金も他の医学部予備校に比べてリーズナブルなので、評判も上々です。